PlayingStageWorks.2008.『彼女はレインコートを着て眠る』特設Blog

  『彼女がレインコートを着て眠る』ための方法についてのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 俳優紹介 > 『カノネム』回顧録④  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『カノネム』回顧録④

2008 - 11/03 [Mon] - 17:54

大沢めぐみ さて、4日目は大沢めぐみ(おおさわめぐみ)さんです。
 大阪を中心に活動するシアターシンクタンク万化所属
 の俳優さんです。

 今回、プレイング・ステージには初参加。
 細々とした〝ダメだし〟にもめげず、
 (実際、P.S.W.の〝ダメだし〟は細かいのです
 大阪から京都まで稽古に通ってくださいました。
 ちなみに実物は写真よりもずっと素敵な方です。
 コレといった写真が見当たりませんでした。
 ・・・すみません。
 さて、そんな大沢めぐみさんを観て、今回の役が
 決まりました。

今回は湯川里美というMR(医薬情報担当者 )を演じていただきました。
みんなと一緒に居つつも、一歩引いた立場から、客観的なツッコミを入れ、場の空気を引き締める・・・そんな大人な!? 女性を演じていただきました。
「昨日、来るって言ったでしょ!」
食中毒の一件で、新薬の説明会中止だと思い込んでいる小百合ちゃんに向かって言うこの台詞が僕は大好きでした。

プレイング・ステージのお芝居には、製薬会社がこっそりですが、しばしば登場します。
『グリフト・ショウ』で詐欺師たちが詐欺を仕掛ける相手が、製薬会社でした。
『Placebo Rain』で、迷い込んだ2人が逃げているのも、製薬会社という設定になっています。

今回、初めて参加していただいた大沢めぐみさんです。
いかがだったでしょう?
いままでのプレイング・ステージにはない、大人な!? 俳優さんです。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanonemu.blog33.fc2.com/tb.php/77-39fd065f

 | HOME | 

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。