PlayingStageWorks.2008.『彼女はレインコートを着て眠る』特設Blog

  『彼女がレインコートを着て眠る』ための方法についてのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 演出家だより > 確信。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確信。

2008 - 10/20 [Mon] - 08:44

今回は、俳優さんたちや演出助手にブログを任せ、演出に専念させていただきました。
いよいよ今週、 『彼女はレインコートを着て眠る。』の幕が上がります。

そんな訳で、どうも演出の田中です。

毎回思うことなのですが・・・
昨日、稽古場では最期となる通し稽古を終えて、この『彼女はレインコートを着て眠る。』というお芝居が素敵な作品になることを確信しました。

Playing Stage Worksは、毎回様々な俳優たちを招いて贈る珠玉の作品集です。
そして、その俳優さんたちにしかできない作品が毎回生み出されていきます。
今回も、
もはやプレイング・ステージの看板!?、京都屈指の俳優、徳岡あつろうさん。
京都・大阪・神戸を又にかけ、ピースピット等でも活躍中の延命聡子さん。
今期より、人気急上昇中の中野劇団に所属、東京・大阪公演も手がける筒井紘二さん。
前回公演に引き続き参加、『Placebo Rain』での好演も記憶に新しい小西聖典さん。
といった、お馴染みプレイング・ステージ ベストメンバーに加え、
ピースピット等でもお馴染み、大阪を中心に活躍する注目の若手株、佐藤博昭さん。
大阪の人気若手劇団、シアターシンクタンク万化より、大沢めぐみさん。

と、いった素敵な顔ぶれが揃いました。
この顔ぶれをみるだけでも十分価値があります!

京都発、プレイング・ステージ! いよいよ大阪公演です! いよいよ、今週上演です!
各公演、60席限定の小さな劇場ではございますが、まだ、お席に余裕がございます。

是非、劇場までご来場下さい。

*なお、追記に演出家より今公演の《自作解説》を記載しました。
若干のネタバレ? を含んでおります。もし、何の先入観もなくお芝居を楽しみたいという方は、観劇の後にお読み下さい。

《演出家より》

患者の出てこない医師たちの物語を創ってみようと思いました。
今回の物語のテーマは「人が亡くなる」ということについてです。
お芝居の中で、人が死んでいくお話があまり好きではありませんでした。
それが、物語の王道といわれればそれまでですが、誰かが傷ついたり、誰かが死んでしまうことでしか、物語が解決しないというのが、いつもちょっぴり残念でした。
そして、一人の人間が亡くなるということが、一体どういうことなのかということを、ほんの少し真剣に考えてみようと思ったのが、この物語の始まりでした。
と、いっても暗く難しい話をするのではなく、いつものように明るく楽しく表現してみようと思っています。
いつものプレイング・ステージのテイストを残しつつ、新しい物語を表現してみようと思っています。
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kanonemu.blog33.fc2.com/tb.php/58-7aa4c0d6

 | HOME | 

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。